段取り替えとセットアップを次のレベルへ

12 22, 2003
先進的な機械機能と新しい調整ゲージは、どの様なロットサイズでも一度成形を行っている製品で有れば、素早く稼働に移す為の正確、且つ予測可能なセットアップを容易に致します。
重点: セットアップ時間の短縮

先進的な機械機能と新しい調整ゲージは、どの様なロットサイズでも一度成形を行っている製品で有れば、素早く稼働に移す為の正確、且つ予測可能なセットアップを容易に致します。

精密鍛造部品業界における段取り替え時間は、長年に渡り、重要な懸案事項でした。 一般的に小さいロットサイズで生産を行っている今日では、段取り替えは、冷間鍛造機の重要な特徴の一つです。

冷間鍛造部品に対するニアネットシェープの要求は、複雑な機械のセットアップを生み出します。 ナショナル社は、段取り替え時間の短縮、段取りの簡素化を可能とする為の様々な機械の機能をデザインし、製作し続けます。

機外段取りは、重要なファクター

ホーマックスシリーズの主要部分は、Formapakと専用の機外段取り治具です。 これれ等は、事前に機外にて工具の交換、セットアップを行う為にデザインされた段取り替えシステムの一部です。 Formapakは下記の部品で構成されています。

・ダイブロック

・カッター/クイルパック

・ウェッヂ付パンチホルダーアッセンブリー

・トランスファースライドアッセンブリー

・トランスファーフィンガー開閉カムシャフト

予備のFormapakと機外段取り治具を組み合わせる事で、機械が生産稼働を行っている間に次製品のセットアップを行う事が出来ます。 Figure 1は、Formapakと機外段取り治具の写真です。 機外段取り治具を利用する事でパンチとダイの芯出しは正確に行われ、トランスファーフィンガーは、製品形状に合わせたプラグゲージでセットアップを行えます。

更に、トランスファーフィンガーの開閉カムシャフトは、治具上で次の製品に合わせた角度に調整を行えますし、ウェッヂの位置調整もインジケーターを使用し、調整を行う事が出来ます。

再現性が何を可能とするか

機外段取りに使われる数値は、どの様にして知りますか?

FORMAXのユニークな特徴の一つは、数値によってセットアップを行える事です。FORMAXのホーマトロールPCスクリーンは、セーブ画面で製品の成形に必要な全てのデータを保存出来ます。 機械速度からKO長さまで、次回同じ製品の加工を行う為の記録が残せます。 KO長さや材料送り長さ等のアイテムは、機外でセットアップする事は出来ませんが、コンピュー

ターがこれらの数値を記録ている為、ボタンに触れるだけで、自動的に調整が行われます。 Figure 2はセーブ画面を示しています。

皆様は、機外の段取り治具で行われたセットアップが、機械に対して良いのかどうか、判断されますか? FORMAXは、品質の均一化と一貫性の為、一つのマスターフィクスチャーとゲージを使用し、製作されております。 組み立て段階に於いて、外段取り用フィクスチャーと実機内でのホーマパックの再現性を含め、全ての寸法は、チェックされ、確認致しております。FORMAXには、ゼロヘディングスライドガイドシステムが搭載されており、各ストローク毎のパンチとダイのアライメントを正確に保ちます。 これらの事により、機外段取りや生産開始時に注ぎ込まれた皆様の努力を無駄に致しません。

パンチ、ダイ間の良好なアライメント 

今日の生産現場では、要求が非常に高く、「近い」では十分では有りません。そこで、ナショナル社は、セットアップを改善する為にFigure 3に示された新しい治具をデザイン致しました。

 

この新しい芯出しゲージは、非常に正確で、且つ予想出来るセットアップを可能と致しました。この高精度な芯出しゲージは、作業者に自信を持たせ、更に重要な事に、生産性を次のレベルのまで引き上げます。

    ・改善されたアライメントは、不良品を減らします。

    ・機外段取りを行う事によって生じる微調整やトライアル&エラーの時間を最小限にします。

    ・次回の生産の為に正確なセットアップ値を記録する事が出来ます。

    ・オペレーターのセットアップへの挑戦心を向上させます。

    ・事前のセットアップのみならず、生産支援にも使用出来ます。

    ・大まかなセットアップによって生じる時間の無駄を省きます。

    ・総合的な品質改善につながります。

一般的なゲージの場合、穴とのクリアランスに起因して正確な読み取りが出来ません。 ところが、この高精度のゲージでは、2本のレールとボールロックを使用する事により、ゲージ本体を穴の中心に保持する事が出来ます。 (Figure 4参照)この高精度のゲージの特徴は:

 

 

・ゲージを正確な位置に固定する為の2本のレールとボールロック。

・ゲージを完全にフィットさせる為の職人技

・日々の使用に耐える為、60Rcに焼入れされた外側のケース

・作業現場の環境から保護する為の保管ケース

・0.01mm表示が可能なスターレット製インジケーター

 

結論

再現性は、ますます重要です。 そして、素早く良品を生産する事は、今日の市場で競争を行う為には、必要不可欠です。 FORMAXの持つ特徴と最新式の高精度ゲージを合わせる事で、皆様の段取り替えとセットアップの効率を次のレベルに引き上げます。 この高精度ゲージはFX2-FX5の全てのサイズの機械にてご利用頂けます。

会社案内

135年以上の歴史を持つナショナル社は、高速度の金属部品成型機を設計、開発、製造致しております。 私共ナショナル社は、FORMAXシリーズのヘッダーや転造盤、ベアリングヘッダー(ボール、ローラー用、または両方が成形可能なコンビ)、カスタマイズしたホーマーと成型システム、マイクロホーマー、金型設計補助ソフトのQUICKCALC PLUSを提供させて頂いております。

更には、上級仕様の成形機、成型部品の解析、機械の選定、金型設計のアシスタントやトレーニング、機械のサービス、修理、リビルト等も手掛けております。

by: Jerry Bupp
Director of Sales & Marketing
National Machinery LLC
161 Greenfield St .
Tiffin , OH 44883-2471

Fastner Technology International / December 2003