精密と速度

8 28, 2005
新しい冷間鍛造機は、全長の長い製品やネットシェープ部品に正確性と速度を与えました。

By:
Jerry Bupp
Director of Sales Operations & Marketing
National Machinery LLC
161 Greenfield St.
Tiffin, OH 44883-2471 USA

今日の冷間鍛造業界では、ますます競争が激化しています。 同業他社よりも抜きんでる為には、精密性と速度のダイナミックな組み合わせが必要です。 これらの背景が有り、ナショナル社は、FORMAXシリーズにFX45XLを導入致しました。 このFX45XL機は、以下の恩恵を与えます。

  • 長い製品の成形能力
  • 機械速度
  • ネットシェープ成形
  • 安定した正確な製品寸法

エンジニアリング設計は、FEA(有限要素解析)、カム、油圧、センサー、バルブ、精密な公差を維持しながら、同時にスピードを与える為のプログラムの臨界での組み合わせです。

機械
FX45XL機は、16mmの切断能力を持ち、且つ最大215mmのKO長さを持っています。 この様な最大長さを持つ能力は、生産に多大なるアドバンテージを与えますが、一般的には、機械速度を押さえてしまう結果となります。

しかしながら、最新のFORMAXモデルでは、その様な事はございません。 FX45XL機の最高速度は、200ppmです。 Figure 1は、FX45XL機の写真です。



能力

Figure 2に示された成型部品(6角フランジボルト)は、機械の機能と能力のテストする為のアプリケーションです。 この例では、M14の六角フランジボルトを機械のチェックに使用しております。

このM14六角フランジボルトは、フランジ部をトリミングしており、首下長さが203㎜です。 素材径は、13.7㎜です。

通常のテストとFX45XLの最大スペックを確認する為、このM14六角フランジボルトは、機械の最高速度200ppmで問題無く稼働しました。 金型自身は、最高の公差を保持する為の設計では有りませんでしたが、このボルトは、稼働中、0.001in(0.025㎜)のTIRを維持していました。

新しい機械のコンセプト

この新しいFX45XL機は、伝統的なクイックチェンジや簡単操作の機能を持っております。 FX45XL機は、一つの部品の効率良く生産する事や、複数の部品の交換が必要とされるアプリケーションを加工しているかどうかに関わらず、様々なオプションが、皆様のご要望に応じてご利用出来ます。
精密鍛造の為のFORMAX機の特徴は、下記を含んでいます。

  • 機外段取り
  • 自動調整機構
  • リニアフィード機構
  • 精密ヘディングスライドガイド
  • トランスファー制御

機外段取り:この機能は、ホーマパックのアライメントをダイエリアと同じ様に再現する治具(フィクスチャー)を利用します。 ホーマパックは、ダイブロック、カッター/クイル、ウェッヂ付パンチホルダー、トランスファーフィンガー付トランスファースライド、トランスファー開閉カム付カムシャフトで構成されています。

自動調整機構:この機構は、高速で材料送り長さとKO長さの調整を行いますし、材料送り長さに関しては、0.01㎜毎に調整可能です。 オプションの機械位置制御は、製品の開発段階等でヘディングスライドを正確な角度に動かす事が出来ます。

リニアフィード:リニアフィード機構は、稼働グリップと停止グリップから構成されており、ワンセットのグリップが当該機上で使用出来る材料径の全てをカバーします。

精密ヘディングスライドガイド: この機能は、製品を成形している間(ワークストローク)、ヘディングスライドを垂直方向、水平方向共にクリアランスをゼロに保ちます。 精密ヘディングスライドガイドは、FORMAX機向けにデザインされた密閉されたライナーと同様に加圧された潤滑システムの為に作られました。 このガイド機能は、結果として最大のTIR精度を生み出します。

トランスファー制御: トランスファー制御機能は、様々なレンジの長い製品を搬送する為に設計されたゼロクリアランス・ストレートアクロストランスファーを用いて、早い速度で機械を稼働させる為のキーポイントになります。

サポート: 高い稼働率は、今日のファスナー、精密鍛造業界での成功の為には重要です。 もし、ダウンタイムが、しばしば発生する場合、ナショナル社は、誰よりもその機械を動かし続ける為のより良いフィールドサービスを提供させて頂きます。 これは、全ての新しいFORMAX機でご利用頂けるサービス契約に基き行われます。 このサービス契約は、機械と電気のサービスマンが訪問し、彼らの訪問中に機械の調査・点検、キャリブレーション、予防保全を実施致します。 また、サービス契約の一部で有ります、機械の状態を良くする為のご提案が書き込まれた、報告書も提出させて頂きます。 ナショナル社、またその製品に付きまして、更なる情報が必要でございましたら、著者(Jerry Bupp)または、私共のウェブサイトをご覧下さい。

会社案内

135年以上の歴史を持つナショナル社は、高速度の金属部品成型機を設計、開発、製造致しております。 私共ナショナル社は、FORMAXシリーズのヘッダーや転造盤、ベアリングヘッダー(ボール、ローラー用、または両方が成形可能なコンビ)、カスタマイズしたホーマーと成型システム、マイクロホーマー、金型設計補助ソフトのQUICKCALC PLUSを提供させて頂いております。

更には、上級仕様の成形機、成型部品の解析、機械の選定、金型設計のアシスタントやトレーニング、機械のサービス、修理、リビルト等も手掛けております。

Fastener Techonogy International / August 2005